kaiだらけでごめん 海ちゃんのお気楽生活
>>憧れのセドナへの旅No.2[2019年9月] 最新のページへ 
2 ページ (1-6)
前ページ次ページ123456

広大な荒野、遠くに見える山々、あくまでも空は青く、白い雲は形を変えながら流れて行きます。
渓谷の中をゆっくりと走る列車の旅、何にもしない、実に贅沢な旅でした。

さて、夕方、駅に戻ると友人が迎えに来てくれました。送り迎えをしてもらって、本当に甘やかされていますよね。すみません。
セドナにもどって、少し早い夕食は「Wildflower Bread Compay」で。
サラダとベジタブルスープ、すごく美味しかったのだけど、ボリュームたっぷりなので食べきれませんでした。こちらでは、遠慮なく持ち帰る習慣があるようです。残したら、お家に持って帰る、当たり前のようにみんな実行しています。
テラス席でこんな雄大な景色を楽しみながらの食事です。
夕日が岩山を一層赤く染めています。
Monument Valleyへ
木曜日、快晴です。もしかするとわたしは晴れ女かもしれません!なんという空の青さ!
セドナ6日目はモニュメント・バレーに行きます。
途中、インディアンジュエリーのお店へ寄って、お土産を買いました。ターコイズのネックレスやピアスなどなど、自分用にも思わず奮発して買ってしまいました。

友人はわたしがあれこれとさっさと決めて済ませたので、嬉しそう。やっぱり男性は買い物は苦手なのですね。
地平線が見えます。こんな景色は日本では見られませんね。地球が丸いということを実感します。
ナバホ族とホピ族が暮らすインディアンの町テューパ・シティのモエンコピ恐竜足跡地に立ち寄りました。
なんとなんと6000年以上も前にここを恐竜たちが闊歩していたのだそうです。
砂漠です。強い日差しと砂埃、その中に恐竜たちの足跡が多く発見されています。
本当にほんと?って疑いたくなったけれど、恐竜の足跡なのだそうです。
これは恐竜のウンチなのです。
恐竜の卵の化石
顔がわかる!
2 ページ (1-6)
前ページ次ページ123456
HOME

プロフィール
成長記録
足あと
Links
ひとりごと
気まぐれ
JOY
■お気楽生活[2005年]0歳~1歳
■お気楽生活[2006年]1歳~2歳
■お気楽生活[2007年]2歳~3歳
■お気楽生活[2008年]3歳~4歳
■お気楽生活[2009年]4歳~5歳
■お気楽生活[2010年]5歳~6歳
■お気楽生活[2011年]6歳~7歳
■お気楽生活[2012年]7歳~8歳
■お気楽生活[2013年]8歳~9歳
■お気楽生活[2014年]9~10歳
■お気楽生活[2015年]10~11歳
■お気楽生活[2016年]11~12歳
■お気楽生活[2017年]12~13歳
■お気楽生活[2018年]
■お気楽生活[2019年]
■お気楽生活[2020年]
■お気楽生活[2021年]
■お気楽生活[2022年]
■お気楽生活[2023年]
■お気楽生活[2024年]
■全部表示する
■海ちゃんと小さなお山へ
■海ちゃんとキャンプ
■海ちゃんと小さな旅
フリーワード検索
海ちゃんが来た
海ちゃんのいろんな顔
スタジオのあるマリンスタイルの家byあらいさん
山の思い出
お気楽生活[2023年1月]
お気楽生活[2023年2月]
お気楽生活[2023年3月]
お気楽生活[2023年4月]
お気楽生活[2023年5月]
お気楽生活[2023年6月]
うららかな裏磐梯の旅[2023年6月]
お気楽生活[2023年7月]
お気楽生活[2023年8月]
お気楽生活[2023年9月]
お気楽生活[2023年10月]
久しぶりのセドナへの旅No.1[2023年10月]
久しぶりのセドナへの旅No.2[2023年10月]
お気楽生活[2023年11月]
お気楽生活[2023年12月]
お気楽生活[2024年1月]
お気楽生活[2024年2月]
お気楽生活[2024年3月]
お気楽生活[2024年4月]
セドナへの春旅[2024年4月]
お気楽生活[2024年5月]
お気楽生活[2024年6月]
HOME